神明中学校震災救援所 訓練のご案内

0

    ここ数年、日本は「災害列島」の感じを強くします。

    神明中学校震災救援所の訓練を行います。

    気楽にご参加ください。

     


    「お金と福祉の勉強会」ご案内(9月)

    0

      「お金と福祉の勉強会」ご案内(平成30年第8回、通算119回)

                          主催者:太田哲二

      ◎「福祉とIT。AIとVRで変わる環境」

        〜クラウド、人工知能、仮想現実って何?

           知識があれば福祉が変わる。これだけは覚えよう〜

          講師:横松繁(一般社団法人VR革新機構・代表理事)

       

      ◎「社会保障・最後の砦の前に防衛陣地を創る」

        〜誰も知らない。誰も言わない。だから誰も利用(申請)しない。

           生活保護基準額の115%までなら、社会保険費は無料になるかも〜

          講師:太田哲二(立憲民主党杉並区議団幹事長)

       

      日時:9月20日(木)午後6時30分〜7時45分

      場所:阿佐谷地域区民センター(JR阿佐ヶ谷駅 南口 徒歩2分)

      会費:無料

      お問い合わせは、太田哲二の携帯090−9248−0845まで。

       

       


      『画家が戦争を記録した』

      0

        約15年前、Nikk映像の社長から、「杉並区立の全小中学校の学校図書室に寄付したい。某杉並区議に依頼したが、あれこれの理由を述べられて断られたので」ということで、私が引き受け、区の教育委員会から学校に配布されました。

        画家は故郷へ帰ると、すぐさま、忘れてはいけない、ということで、ひたすら描いた。
        あとがきに画家の文章がある。「画集を町内班員(約30世帯)に見せたことがあった。結果はひどいものだった。当時、人の関心は画集(絵)より食い気が先だった。それに、こんな兵隊じゃあ日本も負けて当り前と、暗に私を非難した苦言や嘲笑に終った。昭和30年結婚。東京へ出た。勤め先関係で海軍士官の経歴をもつ事業主から、こうした画集は、はやく焼却したほうが君の安全のためにもいいと忠告までうけた。まさか、と決断できぬままに数十年がたち・・・」

         


        世界経済を破綻させる23の嘘

        0

          本箱・書類棚がパンク状態なので、整理していたら『世界経済を破綻させる23の嘘』(ハジュン・チャン著、田村源二訳、徳間書店、2010年発売)がありました。その目次を。

           

           はじめに  経済の「常識」を疑ってみよう

          第1の嘘  市場は自由でないといけない

          第2の嘘  株主の利益を第1に考えて企業経営せよ

          第3の嘘  市場経済では誰もが能力に見合う賃金をもらえる

          第4の嘘  インターネットは世界を根本的に変えた

          第5の嘘  市場がうまく動くのは人間が最悪(利己的)だからだ

          第6の嘘  インフレを抑えれば経済は安定し、成長する

          第7の嘘  途上国は自由市場・自由貿易によって富み栄える

          第8の嘘  資本にはもはや国籍はない

          第9の嘘  世界は脱工業化時代に突入した

          第10の嘘 アメリカの生活水準は世界1である

          第11の嘘 アフリカは発展できない運命にある

          第12の嘘 政府が勝たせようとする企業や産業は敗北する

          第13の嘘 富者をさらに富ませれば他の者たちも潤う

          第14の嘘 経営者への高額報酬は必要であり正当でもある

          第15の嘘 貧しい国が発展できないのは企業家精神の欠如のせいだ

          第16の嘘 すべて市場に任せるべきだ

          第17の嘘 教育こそ繁栄の鍵だ

          第18の嘘 企業に自由にやらせるのが国全体の経済にも良い

          第19の嘘 共産主義の崩壊とともに計画経済も消滅した

          第20の嘘 今や努力すれば誰でも成功できる

          第21の嘘 経済を発展させるには小さな政府のほうがよい

          第22の嘘 金融市場の効率化こそが国に繁栄をもたらす

          第23の嘘 良い経済政策の導入には経済に関する深い知識が必要

            むすび  世界経済はどう再建すればよいのか   

           

           

           


          「お金と福祉の勉強会」ご案内(通算118回)

          0

            「家計防衛統一ライン」(私の造語)です。社会保障の個人負担金は、国民健康保険保険料でも介護保険保険料でも保育園の保育料でも、所得が高い人は多く支払う、所得が中くらいの人は中くらい支払う、所得は低い人は少ない支払い、生活保護の人は無料となっています。問題は「低所得の人」です。低所得者の中には、➀そもそも生活保護基準以下の所得しかない人がいます。∧欷盈舛鮖拱ГΔ叛験菠欷邊霆牋焚爾砲覆襯院璽垢あります。ギリギリの生活なので著しく支払が困難な人がいます。どこの自治体の条例でも、特別な場合は、長は「減免」できると規定されています。しかし、➀特別な場合とは、何か?災害や著しく生活困難な場合なのですが、「著しく生活困難とは?」が、複雑難解な解説のため、なんだか分からない。∧雑難解な解説が国保、介護、保育園と縦割り制度で、さらに分からない。申請主義である。そんなことで、「制度はあっても、生きた制度になっていません」。

             私は、分かりやすい、かつ、各制度に共通の「著しく生活困難」ラインを創ろうと、今、思案しています。

             


            | 1/98PAGES | >>

            カレンダー

            << September 2018 >>
            SunMonTueWedThuFriSat
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      

            最近のエントリー

            カテゴリー

            月別アーカイブ

            recent comment

            リンク

            profile

            サイト内検索

            others

            モバイルサイト

            qrcode