再生可能エネルギーを自立している市町村が60に。

0

     域内で、
     再生可能発電・・・・・太陽光発電、風力発電、地熱発電、小水力発電、バイオマス発電
     再生可能熱利用・・・太陽熱利用、地熱利用
    の合計量が、「民生・農水用エネルギー需要」を上回る市町村を「100%エネルギー永続地帯」という。現在60市町村。

     毎年、「千葉大学倉阪研究室+NPO法人環境エネルギー政策研究所」が発表していて、今年は2011年10月17日に速報版が公表された。
     詳細は「エネルギー永続地帯」で検索すれば、すぐ出てきます。
     ぜひ、検索してみてください。

    1位  熊本県  球磨郡五木村   自給率1847.1%
    2位  大分県  玖珠郡九重町        1527.1%
    3位  福島県  河沼郡柳津町        1157.4%
                  ※福島県の西部に位置している。
    4位  熊本県  球磨郡水上村         940.6%
    5位  長野県  下伊那郡大鹿村        855.3%
    6位  長野県  下伊那郡平谷村        739.3%
    7位  宮崎県  児湯郡西米良村        607.8%
    8位  北海道  苫前郡苫前町         590.8%
    9位  青森県  下北郡東通村         502.7%
    10位 徳島県  名東郡佐那河内村      492.2%

    以下省略して、市のみ

    16位  秋田県  鹿角市           248.8%
    38位  新潟県  糸魚川市          143.9%               
    47位  岩手県  八幡平市          121.9%

    60位まで、ある。

     




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << November 2017 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode