南北コリアが統一されると世界7の経済大国に!

0
     2009年9月21日、ゴールドマンサックスが、「統一コリアと北のリスク再評価」という報告書を発表した。(Global Economics Paper  No:188)

     内容は、2050年に、G7(主要7カ国)をしのぐ経済規模になる、というもの。
     個人所得では、米国に次いで、第2位になる(日本よりも上)。

     
     ちなみに、他の文書から、中国、米国、インド、ブラジル、日本、ロシア、統一コリア、ドイツの順位を予想しているようだ。


     要因は、北の豊富な天然資源、良質な人的資源と南の技術・資金力が結合すると、非常におおきな相乗効果(ジナジー効果)が実現できるということ。

     統一は、ドイツやベトナムのような吸収合併でななく、「一国二経済・政治体制」の可能性が高いとされている。

     むろん大前提は、南北の友好・信頼・平和、北の変化、南の寛容などが必要とされる。 
     
     2年前の報告書だが、たまたま思い出した。
     なんというか、アメリカの「将来分析、将来シュミレーション」は、自由闊達だな〜、と思う次第だ。
     

    コメント
    先生、軍事的に中国は北朝鮮を手放さないと思うのですが・・・
    例え、北が崩壊してもです。

    そういう前提の予想は無いのですか?

    北が崩壊して中国に吸収された場合の経済規模は、この要因で考えると米国を超えることになりませんか?

    ホントに米国というのは、勝手気ままですね。
    • 有井
    • 2011/10/19 6:54 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << December 2017 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode