大阪都区構想・・・奇妙なことを言って、ただ目立ちたいだけ。

0

    大阪都構想・・・奇妙なことを言って、ただ目立ちたいだけ。
    1、二重行政の無駄をなくす。嘘です。日本のみならず、世界の地方自治はほとんど2層制です。日本ならば、道府県ー市町村、米国ならば、州ー市です。なぜ、大阪府ー大阪市だけが、二重行政の無駄が巨大なのか。よほど、大阪府ー大阪市はデタラメ行政をやっていたということです。


    2、都区制度になれば、東京のように発展する。嘘です。東京の発展とは、明治以来の「東京一極集中」の結果です。大阪が都区になっても、税収は増加しません。

     

    3、なぜ、東京は都区なのか?

     昭和18年、戦争を遂行する体制のため、「東京府ー東京市」をやめて、「東京都ー特別区」にした。帝都の行政を一元化して、上の命令が下へストレートに行き届くようにした。戦後、東京23特別区は、自治権拡充運動を展開し、2000年にやっと、「基礎的自治体」になった。それでも、「未完の自治体」と認識された。大阪市を特別区に解体することは、「未完の自治体」に成り下がることです。


    4、最近の政治は、奇想天外なことを言えば、テレビに出るー人気が出る、そんな感じ。それは、滅びの道です。

     

    5、滅びの道のため、千億円の税金を費やしている。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    << October 2020 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode