杉並コロナ補正第3号、PCR検査、住居確保給付金など

0

    杉並区議会議員(立憲民主党杉並区議団幹事長)太田哲二レポート(5月16日号)

                           太田携帯090−9248−0845

         コロナ補正(第3号)

    (1)杉並区補正予算(第3号)…コロナ補正第3弾

    補正(第1号)は、主に「病院支援」で約25億円   …2人の議員が反対した。

    補正(第2号)は、主に「1人10万円(特定定額給付金)で約596億円

     

    今回(19・20日)の補正(第3号)も、新型コロナ対策で、約5億8000万円です。

     

    (2−1)内容−生活経済費

    ◎中小企業対策…約4300万円

    A.中小企業診断士9名による商工相談を来年1月31日まで延長

    B.中小企業への融資(実質無担保・無利子3000万円)申請の利便性向上

    C.休業手当の雇用調整助成金の申請支援窓口を社会保険労務士会に委託(11月30日まで)。

     

    (2−2)内容―保健福祉費

    住居確保給付金の給付及び相談の経費…約2億円

     原則3か月(最大9か月)賃貸料が給付される。昨年4月の相談件数(電話含)は約79件だったが、今年4月は、なんと1077件に跳ね上がった。

    要介護者、障害者への支援…約3800万円

     介護や養護を行う家族がコロナに感染した場合、要介護者・障害者を一時的に区施設で生活していただく。

    ◎感染者の入院・移送や移送に伴う医療廃棄物処理…約8500万円

     

    ◎生活衛生課分室(旧衛生試験所)でのPCR検査実施のための備品購入・改修…約3000万円

     ※これは事実上、第2波襲来のための体制づくり。極めて重要です。備品購入だけなら簡単ですが、人材研修の時間もかかります。杉並区は先駆けて実行。

    子育て応援券…約4800万円

     妊婦の感染防止のため、ゆりかご券(妊婦のための無料の子育て応援券)の上乗せ支給。

     

    (2−3)内容―教育費

    ◎家庭学習通信環境の整備…約7800万円

     モバイルルーター機器賃借料や通信料。

     モバイルルーターとは、「簡単な設定をするだけで家でも外でも自由にインターネットが楽しめる通信端末」です。

    ◎学校給食再開のための給食食品納入事業者への助成…約5200万円

    ◎修学旅行延期に要する経費…約250万円


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    << August 2020 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode