緊急小口資金と住居確保給付金

0

    杉並区議会議員(立憲民主党杉並区議団幹事長)太田哲二レポート(4月30日)

     

    ●生活福祉資金。その中の一つが緊急小口資金です。

    新型コロナ感染症の対策で、緊急小口資金が脚光を浴びている。

    緊急小口資金以外にも、いろいろあります。生活福祉資金は、4つに大別されます。

    コロナで拡大したのは、「生活支援費」と「応急小口資金」です。

    ❶総合支援資金

    生活支援費…生活再建までの生活費…単身は15万円以内、2人以上は20万円以内

    原則3か月(延長で12か月)、据置期間6か月

           ※コロナだと、据置期間が6か月が1年間に。

           ※コロナだと、利子が年1.5%が無利子に。

    〇住宅入居費…敷金・礼金など賃貸契約の費用。40万円以内

    〇一時生活再建費…技能習得の費用など。60万円以内

    ❷福祉資金

    〇福祉費……生業を営むための費用など、いろいろ。580万円以内

    緊急小口資金…10万円以内。

          ※コロナだと、20万円以内。

    ❸教育支援資金

    〇教育支援費…無利子の奨学金

    〇就学支度費…入学金など。50万円以内。

    ※東京都の「受験生チャレンジ支援貸付事業」は「返済免除」あり。☚注目

    ❹不動産担保型生活資金

     低所得の高齢者に居住用不動産を担保に生活資金を貸し付ける。

     

    ●生活福祉資は「生活困窮者自立支援制度」とセット

    生活福祉資金を借りる場合、いろいろ相談する。そのことだと思えばよい。難しく考える必要はない。

    ただし、住居確保給付金は超注目。☜超注目☜大注目

    生活福祉資金は「貸付」だが、これは給付金。給付金とは、「もらった」ということ。一定期間、家賃相当額が給付される(もらえる)。コロナで対象者が拡大しました。

    ●相談窓口

    杉並社会福祉協議会(社協)生活支援課生活支援係<くらしのサポートステーション>

       電話3391−1751

       場所 〒167-0032杉並区天沼3−19−16ウェルファーム杉並 1階


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    << August 2020 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode