病床数不足を、なぜ公表しないのか。

0

     

    政府及び小池都知事は、なぜ病床数を正確に公表しないのか?混乱していて正確な数字が分からないのか?

    東京新聞(4月17日朝刊)は『コロナ病床数 政府過大公表』『2.8万→本紙調査1.1万床』とある。

    文春オンライン(4月16日)は「『小池都知事が発表する数字には嘘がある』田中良・杉並区長が”医療崩壊”の現場から怒りの告発」とある。

    私の推測ですが、「しっかり対応している」を信じさせたいのだろう。病床不足=医療崩壊が明らかになれば、支持率低下・人気低落になる心配から、「病床不足はありません。しっかり対応している」を信じさせたいのだろう。

    病床不足を解消するには、「一般病床をコロナ対応病床に転換」する必要がある。そのためには、金がかかる。どの程度かかるか?杉並区の場合、約70床の転換のため約22億円(3か月分)である。政府はマスク配布に440億円費やしたが、440億円で1400床転換できる。

    そうした本筋の対策に、お金と時間をかけることがとても大切である。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    << August 2020 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode