追悼と慰霊は、異なる

0

    「追悼」と「慰霊」の言葉は、ごちゃ混ぜ、同意味で使用されています。

    しかし、根本的に異なります。

     

    「追悼」とは、「死者の生前のことを思い出して、その死を悲しむこと」です。

    「慰霊」とは、「死者の霊を慰めること」です。

     

    8月15日、武道館を行われているのは「全国戦没者追悼式」です。

     

    天皇皇后両陛下が各地の戦跡を巡ってなされていることは、天皇が読み上げる文面から、明らかに「追悼」です。しかし、多くのマスコミは「慰霊」と報道しています。

     

    「霊」なる存在を認めるかどうか。認める人もいれば、認めない人もいる。

     

    「追悼」は誰も反対しない。「慰霊」となると、違和感を持つ人も多い。

     

    「追悼」と「慰霊」の区別に、無頓着な人とこだわる人がいる。

    普段は無頓着だが、時々こだわる人もいる。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << November 2018 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode