世界経済を破綻させる23の嘘

0

    本箱・書類棚がパンク状態なので、整理していたら『世界経済を破綻させる23の嘘』(ハジュン・チャン著、田村源二訳、徳間書店、2010年発売)がありました。その目次を。

     

     はじめに  経済の「常識」を疑ってみよう

    第1の嘘  市場は自由でないといけない

    第2の嘘  株主の利益を第1に考えて企業経営せよ

    第3の嘘  市場経済では誰もが能力に見合う賃金をもらえる

    第4の嘘  インターネットは世界を根本的に変えた

    第5の嘘  市場がうまく動くのは人間が最悪(利己的)だからだ

    第6の嘘  インフレを抑えれば経済は安定し、成長する

    第7の嘘  途上国は自由市場・自由貿易によって富み栄える

    第8の嘘  資本にはもはや国籍はない

    第9の嘘  世界は脱工業化時代に突入した

    第10の嘘 アメリカの生活水準は世界1である

    第11の嘘 アフリカは発展できない運命にある

    第12の嘘 政府が勝たせようとする企業や産業は敗北する

    第13の嘘 富者をさらに富ませれば他の者たちも潤う

    第14の嘘 経営者への高額報酬は必要であり正当でもある

    第15の嘘 貧しい国が発展できないのは企業家精神の欠如のせいだ

    第16の嘘 すべて市場に任せるべきだ

    第17の嘘 教育こそ繁栄の鍵だ

    第18の嘘 企業に自由にやらせるのが国全体の経済にも良い

    第19の嘘 共産主義の崩壊とともに計画経済も消滅した

    第20の嘘 今や努力すれば誰でも成功できる

    第21の嘘 経済を発展させるには小さな政府のほうがよい

    第22の嘘 金融市場の効率化こそが国に繁栄をもたらす

    第23の嘘 良い経済政策の導入には経済に関する深い知識が必要

      むすび  世界経済はどう再建すればよいのか   

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << August 2018 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode