「お金と福祉の勉強会」ご案内(通算118回)

0

    「家計防衛統一ライン」(私の造語)です。社会保障の個人負担金は、国民健康保険保険料でも介護保険保険料でも保育園の保育料でも、所得が高い人は多く支払う、所得が中くらいの人は中くらい支払う、所得は低い人は少ない支払い、生活保護の人は無料となっています。問題は「低所得の人」です。低所得者の中には、➀そもそも生活保護基準以下の所得しかない人がいます。∧欷盈舛鮖拱ГΔ叛験菠欷邊霆牋焚爾砲覆襯院璽垢あります。ギリギリの生活なので著しく支払が困難な人がいます。どこの自治体の条例でも、特別な場合は、長は「減免」できると規定されています。しかし、➀特別な場合とは、何か?災害や著しく生活困難な場合なのですが、「著しく生活困難とは?」が、複雑難解な解説のため、なんだか分からない。∧雑難解な解説が国保、介護、保育園と縦割り制度で、さらに分からない。申請主義である。そんなことで、「制度はあっても、生きた制度になっていません」。

     私は、分かりやすい、かつ、各制度に共通の「著しく生活困難」ラインを創ろうと、今、思案しています。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << October 2018 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode