南北コリアが統一されると、統一コリアの経済は?

0

    南北コリアが統一されると世界7の経済大国に!

     2009年9月21日、ゴールドマンサックスが、「統一コリアと北のリスク再評価」という報告書を発表した。(Global Economics Paper  No:188)
     内容は、2050年に、G7(主要7カ国)をしのぐ経済規模になる、というもの。
    個人所得では、米国に次いで、第2位になる(日本よりも上)。
     ちなみに、他の文書から、中国、米国、インド、ブラジル、日本、ロシア、統一コリア、ドイツの順位を予想しているようだ。
     要因は、北の豊富な天然資源、良質な人的資源と南の技術・資金力が結合すると、非常におおきな相乗効果(ジナジー効果)が実現できるということ。
     統一は、ドイツやベトナムのような吸収合併でななく、「一国二経済・政治体制」の可能性が高いとされている。
     むろん大前提は、南北の友好・信頼・平和、北の変化、南の寛容などが必要とされる。
     
     10年前の2011.10.8のブログで書いたことを思い出し、再掲しました。
     
     なんというか、アメリカの「将来分析、将来シュミレーション」は、自由闊達だな〜、と思う次第です。それから、こうした将来予測は基本的に「当たるも八卦当たらぬも八卦」です。南北統一で、南北経済大混乱という予想もあります。今後、統一コリア経済がどうなるか、様々な論説が出回るだろうな。すでに(1〜2年前)、38度線とソウルの間の土地を買えば、ボロ儲けできる、という話があった。最近では、トランプがピョンヤンにトランプタワー(超高層ビル)を建設する、という話もある。さあ、どうなるか?

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << September 2018 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode