少子化対策の王道

0

    少子化対策の王道は単純です。

    (1)保育園などを完璧に充実することです。

     私は、3年前の区議会議員選挙で「保育園は余るくらいつくる」と公約しました。どうやら、実現できようで、平成30年4月1日の待機児童はゼロになります。

     それにつけても、保育園増加に対して、いわば「総論賛成、各論反対」が相当ありました。

    (2)親の収入アップが不可欠です。

     若い人が低賃金では、結婚もできない、結婚しても子供は一人だけになってしまいます。

     国の労働政策が根本的におかしいのです。

     非正規雇用を増やす。長時間労働を是とする。残業代未払いを推進する。これでは、子供を産み育てることが、ますます困難になります。

     政府は、人工知能・ロボット・ITで、生産性を画期的に上げれば、少子化を乗り切ることができる、と叫んでいるようです。この論理は重要なことが抜けています。「生産性を上げて、賃金アップ・労働時間短縮できれば」が抜けています。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << April 2018 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode