「未払い残業代」の時効、『2年から5年へ』の動き

0

    「未払い残業代」の時効を、現在は2年であるが、民法改正(2017年成立、2020年施行予定)にともなって、5年に延長すべきである。このことについては、『2017年太田哲二レポート秋号・裏面』(下の写真)で述べました。

     その後、どうなるか心配なので、川田龍平参議院議員(立憲民主党)に調べていただきました。

     有識者による「賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会」が、

     第1回が2017年12月26日

     第2回が2018年2月2日

     第3回が2018年3月中旬

     今年の夏にとりまとめ、

     秋に「労政審」で審議

     2019年の国会で労働基準法改正、という流れのようです。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << November 2018 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode