南スーダンの自衛隊員、自殺ではなく戦死か

0
    自衛隊員が海外で戦って死んでも、戦死にならないようだ。
    「自殺」か「事故死」にされてしまうようだ
    イラクと南スーダン、二回の海外派兵で「自殺」した自衛隊員が、なんと56名。
    このことは、2年前、テレビでも報道されました。
    どうして、そんなに「自殺」が多いのか。
    本来、大量自殺の原因を徹底究明すべきです。
    みんな、「実は戦死」と言われています。
    2年前、南スーダンの自衛隊日報が隠蔽され、やっと出てきたものは「黒塗り」だらけ。
    絶対に隠すべき何かがあったのだろう。
    稲田大臣は、「戦闘」を「衝突」と言い換えた。
    そのための「黒塗り」と言われた。
    それだけか?
    「戦死」を「自殺」に言い換えるための、日報隠し、日報「黒塗り」だった、かもしれない。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    << November 2017 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    最近のエントリー

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    recent comment

    リンク

    profile

    サイト内検索

    others

    モバイルサイト

    qrcode