憲法とは「王様をしばる法」である。

0

     

    憲法とは、王様(権力者)をしばる法である。王様は〇〇をしてはいけない。王様は△△をしなければならない。ということが書かれてある。これが立憲主義です。

    詳しくは、「王様をしばる法」で検索してください。

     

    私が思うに…、自民党の改憲案は、大日本帝国憲法よりもヒドイ。たぶん、自民党の国会議員は、「自分達が王様(権力者)」と思い込んでいるので、「しばられたくない」という感覚が非常に強いのでしょう。

    クリックすると新しいウィンドウで開きます

     

     


    杉いき連大学受講者募集!

    0

      杉並いきいきクラブ連合会からPRを依頼されました。ご関心のある方は、古谷容子(03−3332−6206)さんへお電話して下さい。

       


      「国保料の減免制度」を代表質問

      0

            世にも不思議な物語

        平成30年9月の私の代表質問(立憲民主党区議団)の要旨が『杉並区議会だより』に掲載されました。

        最も重要なところは「国保料の減免」です。災害や収監など特定の人を除けば利用者ゼロです。著しい生活困窮者(生活保護基準の100分の115以下)ならば、減免が受けられるのですが、利用者ゼロ。世にも不思議な物語です。

        誰も知らない、誰も教えない。法律・条令の改正ではなく、現行法令を整理整頓するだけで、1000人前後の人が減免になるでしょう。

         


        再び『週刊現代』に私のコメントが載りました

        0

          11月12日(月)発売の『週刊現代』に再び私のコメントが掲載されました。

           

           


          「自立」とは?・・・自立と依存

          0

            2018年11月8日(木)、杉並家族会創立50周年記念式典に出席しました。精神障害者とその家族の団体です。そのパンフレットに、熊谷氏の文章がのっていました。とても分かりやすい文章です。熊谷晉一郎氏は東大准教授・小児科医です。新生児仮死で脳性麻痺のため、車いす生活の方です。

             


            | 1/85PAGES | >>

            カレンダー

            << December 2018 >>
            SunMonTueWedThuFriSat
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     

            最近のエントリー

            カテゴリー

            月別アーカイブ

            recent comment

            リンク

            profile

            サイト内検索

            others

            モバイルサイト

            qrcode