日本の進むべき道

0

    米・中の覇権争いが、露骨に表面化している。

    日本の道は、「アメリカにつくか。中国につくか。日本も核を持って、米・中に次ぐ第3の大国になるか」と自問自答する。

    当然、答は「アメリカにつく」である。

    これは軍事力こそが、国際関係の決定要因である、という思考をベースにしている。この思考にある限り、「アメリカにつく」になってしまう。

    しかし、それは明治・大正・昭和・平成の発想である。

    たまたま令和の時代になった。

    「核を持たず、アメリカとも中国とも、うまくやる」

    この道は、ないものか。

    軍事力とは、「兵器」×「攻撃の意思」 である。

    日本が米・中への「攻撃の意思」をゼロにする。米・中が日本への「攻撃の意思」をゼロにする。

    具体的には領「核を持たず、アメリカとも中国とも、うまくやる」領土問題、歴史認識が解決できれば、互いの「攻撃の意思」はゼロに近づく。

    そうなれば、「核を持たず、アメリカとも中国とも、うまくやる」の道がひらく。

     

     

     

     


    杉並区環境・省エネ対策実施プラン

    0

      杉並区環境・省エネ対策実施プラン…平成31(2019)〜33年度(2021)は、杉並区役所の地球温暖化対策です。

      ➀エネルギー使用料

       平成22年度と比べれば、14.4%の減少です。

      二酸化炭素排出量

       平成22年度と比べれば、12%の削減です。

      M兒耄

       平成21年度と比べれば、15%の削減です。

      ぐ貳滅儡物

       平成21年だと比べれば、10%の削減です。

      ゥ哀蝓璽鷙愼

       90〜94%で推している。100%を達成できるか?

       

      一言で言えば、➀〜い錬隠闇間で約15%の減少・削減です。地味な取組が継続されています。

       

       


      当選しました。

      0

        写真が、なぜか縦にできません。

        4月21日(日)投票日。22日(月)開票日。写真は、その時のものです。皆様のおかげ様で、3758票、第13位(定数48)、10回目の当選をはたしました。

         

         


        公約3本柱

        0

          街頭でうったえた公約3本柱

          ➀『特養』待機者ゼロを実現します。

          国保料、後期高齢者保険料の「誰も知らない」減免制度を、利用しやすいように改善します。

          4年前の公約「保育園を余るくらいつくる」は実現し、待機児童はゼロになりました。次の段階の「学童クラブ」定員増を実現します。


          保育士の給与を上げる方法

          0

            選挙事務所に来られた方で、「保育士の給与を上げる方法は何か?」という質問をなされた人がいた。私は街宣活動に出ていたので、「フェイスブックに掲載して下さい」という伝言のようでした。それで概略を。
            ➀写真は、「太田哲二レポート2018年〜2019年冬号」です。国に超過負担の解消を求める。
            ◆崚濆罅廚虜埜紊法嵎欅蕷爐粒銅鑛篏金のあり方が問題かもしれない」と書きました。

            このフレーズは、次のものを念頭においたものです。

            月刊誌『世界』(2018年2月号、3月号)の「職業としての保育園」(副題、情報公開資料から見る保育士の人件費、上・下、小林美希・執筆)及び『ルポ保育格差』(岩波新書、小林美希・著)です。
             補助金は、それなりに出している。しかし、保育士に回っていない。ただし、保育士に回っている園もある。

             行政が、どこまで民間保育園に指導できるか?・・・・・・それが問題のようだ。

             


            | 1/89PAGES | >>

            カレンダー

            << June 2019 >>
            SunMonTueWedThuFriSat
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      

            最近のエントリー

            カテゴリー

            月別アーカイブ

            recent comment

            リンク

            profile

            サイト内検索

            others

            モバイルサイト

            qrcode